【福岡】櫛田神社で節分の準備

01/16 11:49 更新

2月3日の節分に向けて、各地の神社では縁起物の準備が進められています。福岡市の櫛田神社でも、朝から巫女さんが作業に大わらわです。16日、福岡市博多区の櫛田神社では、巫女さんと神職が、せっせと手を動かして福をかき寄せる「福寄せ」にお札をつけたり、福豆を袋に入れるなど、準備が大詰めを迎えています。今年は6種類およそ8000個を準備しているという縁起物。近頃は、マンションなど住宅事情から、福寄せなども玄関に飾れるような小ぶりなものが人気だということです。櫛田神社の今年の2月3日・節分大祭は、恒例の豆まきにくまモンが2回登場する予定です。