【福岡】福岡市が来年度予算案を発表

02/13 11:32 更新

福岡市が来年度の予算案を発表しました。こども育成費を大幅に増額するなど過去最大規模となっています。福岡市の来年度の一般会計当初予算案は、今年度を3.3%上回り6年連続過去最高の総額8666億円です。市税収入も3358億円と過去最高を見込んでいます。新規事業として、全ての新生児を対象とした聴覚検査実施や、保育士確保のため新たな奨学金の助成など、こども育成費を今年度より70億円増額しています。また、高島市長が選挙公約に掲げた、博多駅と博多港地区を結ぶロープウェー導入に向けての検討費用が5000万円盛り込まれています。予算案は今月15日開会の市議会に提出されます。