【福岡】ことこと列車 出発式

03/21 20:41 更新

自然豊かな風景と美味しい食事を楽しみながらゆっくりと走る平成筑豊鉄道の観光列車「ことこと列車」が3月21日から運行を開始しました。直方駅で21日に行われた出発式には「ことこと列車」のデザインを手がけた水戸岡鋭治さんや、料理を監修した福岡を代表するシェフ、福山剛さんらも参加しました。午前11時30分過ぎに発車した一番列車には、東京や名古屋など県内外から訪れた43人が乗り込みました。直方市や田川市、行橋市の田園風景のなかをおよそ3時間半かけてゆっくりと走り、地元食材を使った特別な料理を楽しむことができる平成筑豊鉄道の「ことこと列車」。運行は、土日祝日に1日1便で、料金は一人1万4800円です。予約は、5月末までほぼ満席ということです。