【福岡】宮崎きんかん「たまたま」販売開始

01/15 12:36 更新

宮崎県の特産品、きんかんの高級ブランド「たまたま」の出荷が始まり北九州市で初セリが行われました。
北九州市の青果市場では15日朝、約300キロの「たまたま」が搬入され、仲卸業者らが試食して味を確かめていました。「たまたま」は糖度16度以上のもので皮ごと食べられることから全国でも人気を誇り、今年は天候にも恵まれて大ぶりで量・作柄ともに良好だということです。糖度が18度以上ある「たまたまエクセレント」は1キロ1万5000円と2019年も高値で競り落とされました。
出荷は3月まで続く見込みです。