【福岡】イノシシ突進で男性飛ばされる

11/12 18:53 更新

先月26日の朝、福岡市の西部、JR今宿駅近くにイノシシが現れました。イノシシはフェンスにぶつかると方向転換。そして、猛突進すると―。体当たりを食らい、跳ね飛ばされた男性は大声をあげて抵抗しました。ところが、イノシシは何度も襲い掛かります。すると、襲われている人を助けようとしたのでしょうか、車がクラクションを鳴らすと、イノシシは一目散に走り去りました。男性は襲われた後、駅に向かい、助けを求めたといいます。警察によりますと、映像の人物か定かではありませんが、この日、イノシシに、左太ももと右ひざをかまれ、13針を縫う大けがをした男性が病院に運ばれました。また、男性が跳ね飛ばされてからおよそ6時間後、1キロ離れた海岸で泳いでいるイノシシが目撃されました。このイノシシが男性を襲ったか定かではありませんが、地元の猟友会が捕獲し殺処分しました。