【福岡】九州知事会が陸自と協定 要員や物資の輸送

05/22 18:47 更新

九州や沖縄など9県で作る九州地方知事会は、陸上自衛隊西部方面隊と、災害時に連携を強化するための協定を結びました。新しい協定では、各県からの物資や要員の輸送に自衛隊機が利用されるほか被災地以外の港などでの自衛隊の受け入れがスムーズになるということです。2年前の熊本地震で民間業者による避難所などへの支援物資の輸送が滞ったことを受け、締結されました。交通手段が限られる沖縄などの離島での災害支援に備える狙いもあります。知事会による自衛隊との協定締結は全国で初めてだということです。