【佐賀】KBCシニアオープン開幕

09/14 13:10 更新

日本プロゴルフ協会のシニアツアー「第4回セヴンヒルズカップKBCシニアオープン」が、14日開幕しました。あいにくの曇り空となった大会初日。今年で4回目を迎えるこの大会は賞金総額2800万円、優勝賞金500万円。50歳以上の選手が出場するツアー競技の一つです。年間の賞金王や来年度のシード権をかけ、倉本昌弘、伊澤利光、湯原信光ら日本ゴルフ界を牽引してきた選手たちがラウンドに臨んでいます。また、今年もジュニア育成を目的に、九州の高校生5人が招待され、同じ組で堂々のプレーを披露しました。大会は14日と15日の2日間、佐賀県・唐津市の福岡セヴンヒルズゴルフ倶楽部で行われています。