住宅の屋根にビール瓶のケース”投げ落とす”男逮捕

06/16 16:02 更新

16日朝、久留米市で、住宅にビール瓶のケースなどを投げ落とし、屋根を壊したとして、28歳の男が現行犯逮捕されました。警察によりますと、器物損壊の疑いで現行犯逮捕された、すべて自称で久留米市のアルバイト、井上翔太容疑者(28)は、16日午前7時前、久留米市日吉町で、ビルの上から住宅の屋根にビール瓶のケースや花瓶を投げ落とし、屋根を壊した疑いが持たれています。住人の72歳の女性が、「自宅の屋根にビールの箱が落ちた」と110番通報し、駆けつけた警察官が目撃情報などから、井上容疑者を現行犯逮捕しました。ビール瓶のケースなどは、住宅と隣接する商業ビルの4階から投げ落としたとみられています。けが人はいませんでした。逮捕当時、井上容疑者は酒に酔っていて、警察の調べに「記憶にありません」と、容疑を否認してるということです。