【福岡】福岡空港の未来予想図を公表

07/18 19:45 更新

国土交通省は来年4月に民営化される福岡空港運営の優先交渉権者に選ばれた企業連合の提案内容を公表しました。提案では30年後に国内線と国際線をあわせた就航数を今の2倍以上の100路線にするとしています。空港内にオフィスや5つ星ホテルなどの都市機能を備える構想もあります。国内線と国際線のターミナルを結ぶバスのルートを短くし、時間を短縮するとしています。