【福岡】旧優生保護法 全国一斉電話相談

05/21 19:02 更新

障害者への強制不妊手術を認めていた旧優生保護法を巡り21日、全国で一斉に電話相談が行われました。福岡では午後4時までに70代の男性から1件の相談が寄せられました。男性は以前、親族から同意を求められ不妊手術を受けたと話しているということです。また、「自分に障害はない」とも話したということです。電話相談は全国35の都道府県で行われました。相談を受けた弁護士らは27日に東京で全国弁護団結成大会を開きます。聴き取りを参考にしながら提訴や補償制度の枠組みを作りたいとしています。