【福岡】九州初の”災害対応”給水スポット

08/09 17:12 更新

福岡市役所前の広場に、九州で初めて災害発生時に水道水を提供する給水スポットが設置されました。普段は冷水機能を備え一日中冷たい水が飲める給水スポット。そして災害発生時には仮設の蛇口を設置して、水道水を提供します。災害時の断水を想定した給水スポットの設置は九州で初めてです。福岡市は、避難所や病院へ通じる配水管の耐震化工事を進めていて、現在約76%が完了したということです。