【大分】尾畠春夫さん 小学校の「一日先生」に

12/10 19:44 更新

尾畠春夫さんが10日、地元の小学校に「ボランティア」ではなく「先生」として登場しました。訪れたのは大分県日出町にある川崎小学校です。5年生約70人の前に「先生」として登場しました。災害に対する意識を高めてほしいと学校が企画しました。尾畠さんは崖崩れや水の侵入を防ぐ土嚢の積み方や状況に応じたスコップの選び方などボランティアを通して学んだことを子どもたちに伝えました。学校は、授業を通して「尾畠さんの考え方や生き方を学んでほしい」としています。