中洲で飲んで”ひき逃げ運転”・21歳女逮捕

04/17 18:54 更新

福岡市中洲の飲食店で酒を飲んだあと車を運転し、ひき逃げ事故を起こしたとして、21歳の女が逮捕されました。警察によりますと福岡市博多区の飲食店アルバイト、八木莉里容疑者(21)は、10日午前1時半前、福岡市中央区春吉の国道で酒を飲んで車を運転して、タクシーに追突する玉突き事故を起こし、そのまま逃走した疑いがもたれています。タクシー運転手など男性4人が首の痛みなどを訴える軽いけがをしています。事故からおよそ2時間後、警察が逃げた車のナンバーから八木容疑者の自宅に行き、調べたところ、基準値のおよそ3倍のアルコールを検出。その後も捜査を進め、17日のあさ逮捕しました。八木容疑者は働いている中洲の飲食店で接客中に酒を飲んだと、容疑を認めています。