「博多旧市街」の魅力伝える多言語ツアーガイド募集

04/17 18:45 更新

福岡市は、寺社などが立ち並ぶ「博多旧市街」の魅力を外国人観光客に伝える、ツアーガイドを募集すると発表しました。福岡市は、「博多旧市街プロジェクト」として、博多区の一部エリアを、歴史や文化を感じながら人々が回遊できる「旧市街」に再整備しています。外国人観光客に、より街の魅力を知ってもらおうと、今月9日から、このエリアで民間事業者が、多言語のガイドツアーを始めていて、今回、そのガイドを新たに募集することになりました。言語は問わず、日常会話レベル以上の外国語スキルがあれば、応募可能で、来月から開かれる研修に無料で参加できます。福岡市の高島市長は「これから、どんたく・山笠・G20と外国人が来る機会が増える。多くの人にガイドに参加してもらいたい」と話しています。