【福岡】九州の結婚トレンド調査「ゼクシィ」が発表

10/18 18:12 更新

18日、結婚情報誌「ゼクシィ」が、今年結婚した九州のカップル552人を対象に行った「結婚トレンド調査2018」が発表されました。調査によりますと、九州の挙式・披露宴・披露パーティーなどの総額は377・6万円と、全国平均より約20万円高くなりました。招待客の数は94.5人で、全国平均(69,4人)を大きく上回っていますが、2012年からは3・9人減少。核家族化や少子化などで「親族」の招待が年々減少傾向にあるということです。一方、料理や飲み物の総額は149万円と全国1位。おもてなしのこだわりが強いということです。また、全国的な傾向としては、ご祝儀の電子決済や引き出物の郵送サービスが人気ということです。