【佐賀】長崎道で大型トレーラーが単独事故

08/07 13:04 更新

8月7日未明、佐賀県多久市の長崎道上りで大型トレーラーがガードロープに衝突し高速道路から転落しました。運転していた男性は軽傷です。警察によりますと8月7日午前1時半ごろ、佐賀県多久市の長崎道上り多久西PAから武雄北方ICの間で、44歳の男性が運転する大型トレーラーが道路脇のガードロープの支柱に衝突しました。大型トレーラーは、このあとガードロープを突き破って高速道路下の法面に転落しました。運転していた男性は足を打撲する軽傷です。長崎市に荷を運び、北九州市に戻る途中だったということです。この事故による通行止め規制はとられていません。現場は見通しが利く直線で、警察は運転していた男性から話を聞くなどして詳しい事故原因を調べています。