【福岡】北九州市でシクラメンの出荷ピーク

12/10 13:02 更新

クリスマスやお正月を前に贈答用として人気があるシクラメンの出荷が北九州市の農家で最盛期を迎えています。北九州市小倉南区の奥野正也さんの農業用ハウスでは鮮やかな赤やピンクに色づいたシクラメンが見事に咲き揃いました。奥野さんによりますと今年は夏の猛暑や西日本豪雨の影響で花の生育が一時鈍り出荷のピークが例年より1週間ほど遅くなったということです。奥野さんは外に広がるように咲く花をいかに中央に寄せるかが腕の見せ所と話しています。北九州市では花の「地産地消」を積極的に進めていてこの冬は7戸の農家でおよそ13万鉢のシクラメンの出荷を予定しています。