【福岡】環境・エネルギーの最先端技術を一堂に

10/10 13:15 更新

環境保全やエネルギーに関する最先端技術を一堂に集めて紹介するイベントが、10日から北九州市で、始まりました。今年で23回目となる「エコテクノ2018」の会場には、環境保全や再生可能エネルギー、省エネなどの技術に取り組む235の企業や団体が出展しています。中小企業に技術革新を進めビジネスチャンスを広げてもらおうと開かれています。電気自動車を接触することなく充電できる装置や、世界的に問題となっているプラスチックごみを回収して作ったシューズなどが展示されているほか、北九州市が計画を進める洋上風力発電のブースなどが出ています。このイベントは、12日まで開かれ、主催者は、3万人の来場者を見込んでいます。