【福岡】福岡県内でニセ電話詐欺相次ぐ

02/09 00:19 更新

福岡県内で、家族や警察官などを名乗る男によるニセ電話詐欺などが相次ぎ、県警では注意を呼び掛けています。警察によりますと、宮若市の女性(81)は、8日午後、次男になりすました男から電話で誘導され八幡東区内の路上で、税務署の「ヤマシタ」を名乗る男に現金600万円をだまし取られたということです。また、八幡東区の女性(87)は、7日夕方、自宅に現れた警察官を名乗る男に、暗証番号を教えたキャッシュカード2枚をだまし取られ、40万円を引き出されたということです。この他、8日は春日市でも、80代の女性が現金200万円を、親族を名乗る男らから騙し取られました。警察は、「電話でお金は全て詐欺」「暗証番号は教えない」よう注意を呼びかけています。