【福岡】息子が自宅に放火か?福岡市の住宅で火事

10/09 23:47 更新

9日午後、福岡市城南区の住宅で火事があり、住人で親子とみられる男女2人がケガをしました。息子が火をつけたとみられています。警察によりますと、9日午後1時半すぎ福岡市城南区干隈で、付近の住人から「近所の女性の息子が火をつけようとしている」という趣旨の110番通報がありました。火は約30分後に消し止められましたが、2階建ての住宅が半焼しました。この火事で82歳の住人の女性と、同居する50代の息子とみられる男性が病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。警察は男性のケガの回復を待って、放火の疑いを視野に詳しく話を聞く方針です。