【福岡】福大が医学部入試で浪人生を冷遇

12/08 22:29 更新

福岡大学が医学部の入試で、浪人の受験生に不利な評価をしていたことが分かりました。福岡大学によりますと、医学部医学科の一般入試で採点される高校の調査書について、現役受験生は20点満点、1浪は10点満点、2浪以降は0点と点数に差を付けていました。この採点は2010年度から今年度まで行われていて、理由は「時間が経過した評定については信憑性が低くなる」と説明しました。この扱いについて福岡大学は、先月22日に文部科学省から「評価が不適切である可能性がある」と指摘を受けていました。今後は第三者を含む調査委員会を設けて、問題を検証するとともに、来年度以降の入試は「高校卒業後の年数による点数の差異は一切設けない」としています。