【福岡】JR九州 減便復活させず

06/15 18:55 更新

JR九州は、九州各県が見直しを求めたダイヤ改正について、減便した列車を復活させず、時間変更などで対応することがわかりました。JR九州は、3月のダイヤ改正で117本の減便に踏み切りましたが、各県から「日常生活に支障が出ている」などとして減便した列車の復活や時間の見直しなどを求められていました。これを受け検討した結果、増便ではなく運行時刻の調整によるダイヤ修正や、減便で混雑が激しくなった列車への車両の増結などで対応することがわかりました。各県への説明に回り理解を求めているということです。このダイヤの修正は九州豪雨で被災した久大線が全線で運転を再開する来月14日に実施する方針だということです。