【福岡】38歳男性「ひったくり被害」うそと判明

12/08 22:27 更新

福岡市中央区で10月にひったくり被害にあったという男性の通報は、うそだったことが分かりました。警察によりますと、うその通報をしていたのは、福岡市南区の38歳の男性会社員です。男性は10月24日の午前2時半ごろ、福岡市中央区平尾で原付バイクに乗った2人組に、現金1万8千円などが入ったバックをひったくられたと、警察に110番通報していました。その後、警察の防犯カメラなどの捜査で、男性が現場に映っていない事などから確認したところ、うそを認めたという事です。男性は「持っていたお金を紛失して、それが理由で妻とけんかになるのが嫌で、うその通報をした」と話しています。警察は軽犯罪違反に当たる可能性があるとみて、捜査を進める方針です。