【沖縄】玉城デニー知事所信表明

10/16 18:55 更新

翁長知事の後継として県知事選挙に臨み、およそ8万票の差をつけて当選した玉城デニー知事。改めて議会で辺野古反対を表明しました。初めての県議会で、145万県民の知事である責任の重さに、身の引き締まる思いだと述べた玉城知事。県政最大の課題である辺野古については、次のように述べました。「県民同士で負担を付けかえ、新たな犠牲を強いることは、私たちが望む解決の道ではありません」「私は、建白書の精神に基づき、辺野古の新基地建設に反対し、普天間飛行場の1日も早い閉鎖・返還を政府に強く求めてまいります」。また、経済政策や子どもの貧困対策にも全力で取り組むと決意を新たにしました。