【鹿児島】垂水千本イチョウが見ごろ

11/30 19:39 更新

鹿児島県垂水市にある垂水千本イチョウ園です。山の斜面の4・5ヘクタールの敷地には、約1200本のイチョウが植えられ、黄金色に染まる風景が広がっています。イチョウ並木と青空とのコントラストや一面に敷き詰められたイチョウの葉が織りなす「黄金色の絨毯」を楽しみに毎年、多くの人が訪れる観光名所になっています。垂水千本イチョウ園は園主の中馬吉昭さんご夫婦が荒れ山を開墾し、1本、1本、木を増やし30年以上の歳月を費やしてこの風景を作りあげました。誰もが心安らぐ場所になってほしいというご夫妻の思いが結実した垂水千本イチョウ園。来月9日(日)までは夜間のライトアップも行われます。