【福岡】女性変死体“死体遺棄”で74歳男を逮捕

10/15 23:36 更新

今月3日、大野城市のアパートで白骨化した女性の遺体が見つかった事件で、74歳の男が死体遺棄の容疑で緊急逮捕されました。警察によりますと、住所不定・無職の奥田義久容疑者(74)は去年10月、大野城市東大利にあるアパートの一室で、同棲していた女性が死亡したのを見つけたのに、遺体を放置した疑いが持たれています。女性の遺体は今月3日アパートで見つかっていました。奥田容疑者は行方が分からなくなっていましたが、15日警察が博多駅付近で見つけ任意で話を聞いたところ、死体遺棄容疑を認めたため緊急逮捕しました。奥田容疑者は先月アパートを出たと話しているということです。