【福岡】小学生をひき逃げの疑い 54歳男を逮捕

08/11 18:07 更新

自転車で横断歩道を渡っていた10歳の男児を車ではね、その場から逃げたとして54歳の男が現行犯逮捕されました。警察によりますと、11日午後0時半ごろ福岡市南区野間の交差点で、自転車に乗って横断歩道を渡っていた10歳の男児が、左折してきた軽乗用車にはねられ、軽乗用車はそのまま逃走しました。横断歩道の信号は青で、警察に複数の通報があったということです。男児は転倒し、ひざを打ちましたが軽傷です。警察は逃走した軽乗用車を、福岡市中央区で約1時間後に発見し、福岡市東区の自称契約社員・別府昌平容疑者(54)を、ひき逃げの疑いで現行犯逮捕しました。別府容疑者は「自転車に衝突したが逃げた」と容疑を認めています。