【大分】偽ブランド「販売」 北九州市の男を逮捕 

11/30 19:37 更新

フランスの高級ブランド「ルブタン」の偽物を販売した疑いで、今月、福岡県の男が商標法違反の疑いで逮捕された事件で30日、押収された証拠品が公開されました。北九州市のアルバイト従業員、大家啓司容疑者(54)は、今年5月、東京都の男性に、高級ブランド品に類似した商標を付けた財布1点をネットオークションで1万数千円で販売したなどの疑いが持たれています。30日、容疑者の家から押収された偽ブランド品、約100点が公開されました。インターネットで購入した物を転売していたとみられています。調べに対し大家容疑者は、容疑を認めているということです。警察は余罪や商品の入手経路などを調べています。