【福岡】“弁護士法違反”で男逮捕

10/09 18:36 更新

弁護士資格が無いにもかかわらず離婚調停の交渉などを行い、収入を得たとして、57歳の男が逮捕されました。男の母親が取材に答えました。警察によりますと岩本達生容疑者(57)はおととし5月、弁護士の資格が無いにもかかわらず女性の離婚調停の交渉を行い、報酬として現金約16万円を受け取った疑いが持たれています。岩本容疑者は他にも、この女性を含む男女3人に弁護士を紹介し、その斡旋料としてそれぞれ数十万円を受け取った疑いも持たれています。警察は余罪についても調べる方針です。