【福岡】野村證券北九州支店の元社員が横領で逮捕

10/03 13:44 更新

まもなく動画を配信いたします...

客から預かった現金を着服したとして、野村證券の元社員が業務上横領の疑いで逮捕されました。警察によりますと、野村證券の元社員、西崎正代容疑者(42)はおととし6月、北九州市で、客から投資信託口座への入金名目で現金50万円を預かり着服した疑いがもたれています。野村證券は社内調査で、西崎容疑者が2011年8月からおよそ6年間で、7人の客から預かった現金およそ4700万円を着服したことが分かり、今年2月、懲戒解雇したと発表しています。着服した現金は、買い物や遊興費などに当てたとみられています。野村證券は先月、警察に告訴状を出していて、「元社員に弁償を求める。」としています。西崎容疑者は、警察の調べに容疑を認めています。