加計学園 総理と理事長の面会「実際にはなかった」

05/26 17:35 更新

 愛媛県の文書で安倍総理大臣が2015年2月に加計理事長と面会したとされていますが、加計学園は、面会は「実際にはなかった」とするコメントを出しました。  加計学園は愛媛県が国会に提出した文書の中で学園関係者の報告として、2015年2月に理事長が安倍総理と面談したなどと書かれていたことを受けて、当時の関係者に事実関係を確認しました。その結果、当時は獣医学部設置の動きが停滞していたため、「担当者が実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、愛媛県と今治市に誤った情報を与えてしまったように思う」と説明しています。加計学園は「不適切な発言で関係者にご迷惑をお掛けした」と謝罪しています。