【報ステ】幼児教育無償化 経団連が財源一部負担へ

11/17 23:30 更新

 幼児教育の無償化など『人づくり革命』を議論する自民党の会合で、経団連などは財源の一部負担に協力する考えを初めて表明した。小泉筆頭副幹事長は「社会全体で子育てを支えていく国作りをする。3000億円を企業が負担する形になったことで道筋が見えてきた」と語った。会合では、政府への提言の骨子案もまとめられ、幼児教育の無償化について、認可・認可外を問わず対象とすることなどが盛り込まれた。