安倍総理の夏休み 3人の元総理や大臣らとゴルフ

08/16 10:31 更新

 夏休みを山梨県の別荘で過ごしている安倍総理大臣は、16日朝から森元総理や小泉元総理らとゴルフを楽しんでいます。  安倍総理とともにゴルフをするのは森元総理、小泉元総理、麻生副総理の総理大臣経験者に加えて、茂木経済再生担当大臣、加藤厚生労働大臣らです。この夏は西日本豪雨の対応などに追われたため、まとまった休暇を取るのは初めてです。安倍総理は、来月の自民党総裁選挙について「さらに3年の任期に耐え得る気力・体力があるか、見つめ直しながら判断したい」と話していて、今月末とみられる立候補の正式表明に向けて英気を養います。静養先の山梨には来週まで滞在し、ゴルフのほか、家族や友人との会食を予定しています。