超党派議員71人が恒例の靖国参拝 秋の例大祭で

10/18 11:51 更新

 靖国神社の秋の例大祭に合わせて超党派の国会議員が18日朝、恒例の集団参拝を行いました。  朝に靖国神社を参拝したのは自民党や日本維新の会など、超党派の議員で作る「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバー衆参合わせて71人です。現職の大臣は参拝しませんでしたが、2日まで大臣だった自民党の加藤総務会長や今回の内閣改造で総務政務官に就任した大西英男議員が参拝しました。一方、ヨーロッパを歴訪中の安倍総理大臣は中国や韓国の反発に配慮して今回も参拝を見送り、17日に「真榊(まさかき)」と呼ばれる供え物を奉納しています。