片山大臣も桜田大臣も1億円超え 新閣僚の資産公開

11/16 18:09 更新

 先月の内閣改造で入閣した新閣僚の資産が公開されました。  先月の内閣改造で入閣した新閣僚13人の就任時の資産が公開されました。最高額は平井科学技術担当大臣の3億2005万円で、東京都渋谷区や長野県軽井沢町に家族で所有する土地や住宅が大部分を占めています。家族分を含めた総資産が1億円を超えたのは平井大臣のほか2人で、桜田オリンピック・パラリンピック担当大臣が1億3678万円、片山地方創生担当大臣が1億1700万円です。