「男女同数の議会目指す」立憲民主が推進アピール

03/26 05:55 更新

 立憲民主党は男女の議員が半数ずつの議会を目指す集会を開き、女性の政治進出を推進する活動をアピールしました。  立憲民主党・枝野代表:「あまりにも議会の構成が偏ってるというのは、明らかに多様な社会、多様な政治とは逆方向であるのは間違いない」  総務省によりますと、2016年の参議院議員選挙の女性候補者は24.7%でした。これに対し、立憲民主党は夏の参議院議員選挙で候補者の4割を女性にする目標を掲げています。枝野代表は「女性だからあえてげたを履かせて候補者選考をしているということは全くない」と強調しました。一方で、別の幹部は統一地方選で「党の方針にのっとって少々無理をした」と女性候補擁立の難しさを語りました。