自民・公明 災害復旧に補正予算の編成求める方針

09/18 19:14 更新

 自民党と公明党は幹部会合を開いて西日本豪雨や北海道地震などの災害復旧のため、政府に対して補正予算の編成を求めることを決めました。  自民党・森山国対委員長:「西日本豪雨災害、台風21号の災害、北海道の地震等、災害復旧にさらに努力をしなければいけないと意見の一致をみました。災害対応の補正予算編成を求める」  18日の会合では北海道での地震について、電力の安定供給や主力産業である農業、観光の被害について急いで対応することが必要だいう認識で一致しました。政府はこれまで、一連の災害について予備費で対応してきました。与党は予備費の積み上げなどを含めた補正予算について、来月にも召集される臨時国会での提出を求める方針です。