野田前総理ら新会派「社会保障を立て直す国民会議」

01/16 16:55 更新

 野田前総理大臣ら7人が新しい会派「社会保障を立て直す国民会議」を結成しました。  野田前総理大臣:「やっぱり痛恨の極みはですね、自分の解散を通じて、それ以降、一強を作ってしまった。それを克服するのは私の役割だし、それを果たさなければ死んでも死にきれない」  衆議院の会派「無所属の会」の野田前総理や玄葉元外務大臣ら4人は立憲民主党の会派には入らず、他の無所属の議員3人と新しい会派を結成しました。社会保障政策を柱に立憲民主党と国民民主党をつなぐ役割を果たしたい考えです。