原因は操作ミス NHKが“北朝鮮ミサイル”誤報

01/17 05:56 更新

 NHKは16日、北朝鮮のミサイル発射でJアラート(全国瞬時警報システム)が作動したという誤報を流しました。原因は操作ミスでした。  NHKは午後6時55分、スマートフォンの防災アプリやニュースサイトで「北朝鮮ミサイル発射の模様・Jアラート」などという速報を流しました。その5分後には「速報は誤りでした」と訂正し、午後7時のテレビのニュースで謝罪しました。別のニュースを配信しようとして操作を誤ったということです。NHKは「誤った情報を流し、申し訳ありませんでした」とコメントしています。