西日本豪雨で特例措置 政府が特定非常災害に指定

07/14 15:20 更新

 14日午前、政府は西日本豪雨を「特定非常災害」に指定しました。これにより、被災者が行政上の特例措置を受けられるようになります。  安倍総理大臣:「被災者の権利を守るため、特定非常災害に指定することを本日、閣議決定致します」  特定非常災害に指定されると運転免許証や飲食店の営業許可の有効期限が延長されるなど、被災者が特例措置を受けられるようになります。これまで地震災害での指定はありましたが、豪雨災害では初めてです。