「国政で野党共闘を追求」 候補者の一本化を歓迎

01/17 08:01 更新

 共産党は全国各地の委員長らが集まる会議を12年ぶりに開催し、志位委員長は会見で、統一地方選挙と参議院選挙でのさらなる議席の獲得へ結束を確認しました。  志位委員長:「今度の選挙、安倍政治の破綻と矛盾がこれだけ噴き出していることで、攻めに攻める論戦と闘いに取り組んで『安倍政治さよなら選挙』にしていくために頑張りたい」  また、志位委員長は夏の参議院選挙に向けて「国政において野党共闘を追求する」と強調しました。そのうえで、立憲民主党の枝野代表が野党6党派と候補者の一本化に向けた協議を行う考えを明らかにしたことについて「一本化を公式に合意し、安倍政権打倒の宣言をしたい」と歓迎しました。