トランプ大統領“日米安保は破棄” 米報道の波紋

06/25 18:26 更新

 アメリカのトランプ大統領が日本との安全保障条約を破棄する可能性について言及したとアメリカのメディアが報じました。  アメリカのブルームバーグ通信は事情に詳しい関係者3人の話として、「トランプ大統領は日米安保条約について不公平だと考えていて、それを破棄する可能性についての考えを最近、側近に漏らしていた」と報じました。同時に「政権当局者らはそうした動きはとてもありそうにないと話している」と伝えています。一方、菅官房長官は、この報道について「日米同盟は我が国の外交安全保障の基軸」だと強調しました。  菅官房長官:「ご指摘の報道にあるような話は全くありません。米国の大統領府からも米国政府の立場と相いれないものであるという確認を受けている」 (C) CABLE NEWS NETWORK 2019