籠池氏の証人喚問受け総理「すでに説明した通り」

03/23 23:36 更新

 籠池理事長の証人喚問を受けて、安倍総理大臣は「すでに説明した通りだ」と述べ、100万円の寄付や国有地の払い下げには関与していないことを改めて強調しました。  安倍総理大臣:「私はもうすでに説明している通りでありますけども、きょう、官房長官からもご説明をさせて頂いたと思います」  23日の証人喚問で、籠池氏は、昭恵夫人と2人だけの場で100万円の寄付を受け取ったと主張しました。また、国有地の借地契約などを巡って、昭恵夫人付きの職員が籠池氏に送ったFAXの存在が明らかになりました。FAXは「財務省に問い合わせた結果、籠池氏の希望に添えない」という内容でしたが、野党側は問い合わせたこと自体が問題だと批判しています。これに対し、菅官房長官は、問い合わせだけでは国有地の売却に関与したことにはならないという認識を示しました。安倍総理は24日、参議院の予算委員会に出席する予定で、野党側は昭恵夫人の関与についてただす方針です。