米空母発艦のFA18戦闘機が墜落 沖縄・北大東島沖

11/12 14:30 更新

 12日正午前、沖縄県の北大東島近海でアメリカ軍のFA18戦闘攻撃機が墜落しました。乗組員2人は救助されました。沖縄防衛局によりますと、FA18戦闘攻撃機は空母「ロナルド・レーガン」から飛び立った後、午前11時45分ごろに那覇市から東南東約280キロ、北大東島の南西の海上に墜落したということです。