【報ステ】加計学園集中審議、24・25日で合意

07/19 23:30 更新

 加計学園の獣医学部新設問題などをめぐる衆参予算委員会の集中審議を行うことで自民党・民進党が合意した。衆議院では24日に5時間行われる。調整が難航していた『質問時間の配分』は与党3、野党7の割合で決着した。また、野党は加計学園の加計孝太郎理事長や、前川前事務次官が圧力をかけられたと話している和泉総理補佐官など8人の参考人招致を求めている。参議院でも25日に5時間、審議が行われる。