【報ステ】毎月勤労統計で総理「必要な対策講じる」

01/15 23:30 更新

 厚生労働省が『毎月勤労統計』について、不適切な調査を行った問題で、政府は、雇用保険などの受取額が少なくなっていた人に対し、過去にさかのぼって追加給付する方針を示した。安倍総理は「国民の皆様に不利益が生ずることのないよう万全を期して必要な対策を講じる」と強調した。