安倍総理 “宇宙ごみ問題”G20のテーマに意欲

06/17 19:41 更新

 安倍総理大臣は自民党の小泉進次郎議員らから宇宙ごみの除去に関する提言を受け、来週に開催されるG20サミットでこの問題を議題にする考えを強調しました。  自民党・小泉進次郎議員:「日本が世界のなかで他の国ができない貢献ができる分野だろうということで、総理からもぜひ大阪でそういったことを発信して頂きたい」  安倍総理大臣:「G20の場などで、国際的な場で政府与党一体となって発信していきたい」  人工衛星やロケットの破片などの宇宙ごみは運用中の衛星に衝突する可能性が指摘されていて、宇宙開発を妨げるものとして深刻な問題となっています。安倍総理はG20サミットの議長国として、宇宙ごみの削減に向けた国際的なルール作りの必要性を訴える方針です。