野党「採決に持ち込ませない」 IR法案で不信任案

06/14 18:47 更新

 カジノを含むIR(統合型リゾート)実施法案を巡り、石井国土交通大臣の不信任案を提出しました。  立憲民主党・辻元国対委員長:「最後までカジノ法案については、一致団結して採決に持ち込ませないように頑張ろうと」  野党側は「審議が不十分で国民の理解が得られない」などとしてIR実施法案の採決に反対し、石井国交大臣の不信任決議案を提出しました。ただ、不信任決議案は15日の衆議院本会議で与党などの反対多数で否決され、その後、IR実施法案が内閣委員会で可決される見通しです。