【報ステ】憲法改正、総理「年内に草案取りまとめ」

05/22 23:30 更新

 安倍総理はラジオで、憲法改正に向けた自民党の新たな改正草案を年内に取りまとめる考えを示し、「皆さんには、わくわくしながら、どんな(憲法改正)案が良いかなと考えてもらいたい」と語った。報道ステーションが20~21日に行った世論調査では、『2020年に新憲法の施行を目指すという安倍総理の方針』について「支持する人」は35%、「支持しない人」は43%だった。『憲法9条の1項と2項を残したまま、自衛隊の存在を新たな条文として盛り込む案』については「賛成する人」が35%、「反対する人」が40%。一方、政府・与党が23日に衆議院を通過させる方針の『いわゆる“共謀罪”法案』については「理解していない」と答えた人が65%に達し、「理解している」と答えた31%を大幅に上回った。“共謀罪”法案に「賛成する人」は32%、「反対」が36%、「わからない」が32%だった。