安倍総理が3選 進次郎氏は石破氏に投票 今後は…

09/20 16:53 更新

 20日に行われた自民党総裁選で安倍総理大臣が3回連続の当選を果たした。一方、注目の小泉進次郎議員は石破元幹事長に投票。今後、どのような影響が出るのだろうか。  午後1時すぎから投票が始まった自民党の総裁選挙。その投票直前、動きがあった。  自民党・小泉筆頭副幹事長:「石破さんに入れますけど、理由は終わった後に」  安倍総理圧倒的に有利とされるなか、石破元幹事長を支持するという。国会議員票と地方票の合わせて810票で争われた戦い。その行方は…。結果は石破元幹事長に倍以上の差を付けての安倍総理、圧勝。だが、石破元幹事長、国会議員票、地方票ともに事前の予想に比べて20票から30票を上積みする予想以上の善戦だった。安倍総理の地元・山口では…。  安倍昭恵夫人:「(Q.戦後最長の総理大臣夫人として、引き続きの大役となりますが…)身の引き締まるような思いですけども…。日本の良さを海外にアピールしていきたいなと思っています」  石破元幹事長を支持・小泉筆頭副幹事長:「(Q.石破さんに投じると決めたのはいつ?)私の中なかでは決まっていました。異なる存在とか異なる声をむしろ社会の強みにかえていける、そんな日本でなければいけないという強い思いがあったので、それを私なりに整理しましたね。安倍総理が政治家として腹の底からやりたいこと思っていることそれを完全燃焼させて頂きたいし、そのなかで党内で例えば違う声とかね、様々な声があってもそれをね、強みにかえて頂きたい」