自民党の岸田、竹下両氏が会談 総裁選で意見交換

07/13 09:41 更新

 派閥トップが総裁選で意見交換です。自民党の岸田政調会長と竹下総務会長が都内で会談を行いました。  岸田政調会長:「意見交換、情報交換してきました。終盤国会、さらには総裁選挙の話も出ました」  岸田氏と竹下氏は、都内のホテルで2人だけで会談しました。会談では、9月に予定されている自民党総裁選や西日本豪雨の対応について意見交換されたということです。総裁選を巡っては、岸田氏は出馬が取り沙汰されていますが、まだ態度を表明しておらず、また、竹下氏も自らの派閥の対応を明らかにしていないことから去就が注目される2人の会談となりました。