2019年度予算案27日には成立へ 背景に統一地方選

03/22 11:51 更新

 国会では2019年度予算案の審議が続いていますが、遅くとも27日には成立する見通しとなりました。  (政治部・大石真依子記者報告)  野党側も徹底した日程闘争には持ち込まない見通しです。その背景には統一地方選挙があります。29日は41道府県議選などの告示日です。予算案の審議を早めに終わらせて地元に帰り、選挙活動をしたいとの思惑が与野党ともにあります。予算案を巡っては25日に安倍総理大臣も出席して集中審議が予定されていて、ここが最後の山場となります。野党側は不正統計問題を巡って「こんな状況のなかで予算案の審議を終えることは絶対に認められない」と批判をしているものの、憲法の規定によって予算案の年度内の成立が確定していることもあり、大臣の問責決議案などの提出には消極的です。予算案成立を目前に控え、与野党対決の構図は早くも国会の場から統一地方選挙へとシフトしつつあります。