“暴言”豊田真由子議員が謝罪会見 ノーカット7

09/18 18:56 更新

 秘書への暴言や暴行を報じられ自民党を離党した豊田真由子衆議院議員が問題発覚後、初めて公の場に姿を見せ、謝罪会見を行いました。その一方で、次の衆議院選挙へ出馬の意向については「許してもらえるのなら引き続きやりたい」と述べました。衆議院埼玉4区からは現在、民進党・吉田芳朝氏、日本維新の会・青柳仁士氏、共産党・朝賀英義氏が立候補を予定している。自民党は豊田氏に代わる候補者を検討しているということです。 くわしくは動画で…