野党「拙速だ」 出入国管理法の改正案めぐり攻防

11/14 17:22 更新

 5年間で34万5000人の外国人労働者の受け入れを見込んでいます。  政府が国会に提出した試算によりますと、来年度からの1年間で最大4万7550人、5年間で最大34万5000人の受け入れを見込んでいます。また、14の業種のうち最も多かったのが「介護業」で、5年間で最大6万人としています。  立憲民主党・山尾衆院法務委理事:「総理自身がこの数字を『上限として運用する』と言っているほどの大事な数字。しっかりと積算根拠を示して頂かなければいけない」  出入国管理法の改正案を巡って与党側は16日、法務委員会を開いて審議を進めたい考えです。これに対して、野党側は「あまりにも拙速だ」として16日の審議入りには応じない構えです。