【報ステ】外国人労働者 受け入れ見込み数が公表

11/14 23:30 更新

 外国人労働者の受け入れを拡大する入国管理法の改正案をめぐり、政府が国会に試算を提出した。受け入れ見込み数は、来年度からの1年間で約4万8000人で、5年間で最大34万5000人。また、14の業種のうち最も多かったのが『介護業』で、5年間で最大6万人としている。与党側は16日に法務委員会を開いて審議を進めたい考えだが、野党側は「あまりにも拙速だ」として応じない構えを見せている。