公明党代表選は山口代表が無投票で6選 任期は2年

09/19 23:26 更新

 公明党の山口代表は代表選挙に立候補し、無投票で6選が決まりました。任期は2年です。  公明党・山口代表:「新たな党の態勢を固めなおして、明年の統一地方選挙、さらには参議院選挙、この大きな党の戦いに総力を挙げてあたって参りたいと思っております」  山口代表は2009年9月の就任以降、無投票での再選を続けていて、今回で6期目に入ります。山口代表は、記者会見で「連立政権の原点は国民の望む優先順位の高い政策を実行していくことだ」と強調しました。そのうえで、安倍総理大臣が意欲を示す憲法改正について「世論調査などを見ると必ずしも高い優先順位とは言えない」と慎重な姿勢を示しました。