自民・竹下前総務会長に喉の異変 近く精密検査へ

12/13 19:15 更新

 自民党の竹下前総務会長が喉の異変を訴え、近く精密検査をすることを明らかにしました。  自民党・竹下前総務会長:「ご苦労様です。喉の調子が悪いもんですからマイクを使わせて頂きます。加齢によるものか、あるいは恋煩いが原因か」  竹下前総務会長は、自らが会長を務める派閥の会合で声帯をつかさどる神経の機能が何らかの原因で低下していると明らかにしました。11日に診察を受けて判明したということで、近く精密検査を受ける予定です。