【報ステ】野田総務大臣、閣僚給与1年分を自主返納

08/07 23:30 更新

 野田総務大臣が7日、1年分の閣僚給与を自主返納すると発表した。野田大臣をめぐっては、自らに関する情報公開請求の内容が、開示の前に金融庁から伝えられ、それを第三者に漏らしたことがわかっている。今回の返納は、年間給与から議員歳費を引いた約160万円になる。野田大臣は「法律の理解に不十分な点があったことで行政に対する信頼を損ねるなどご迷惑をおかけした」と述べた。