【報ステ】安倍総理 加計理事長との面会を全面否定

05/22 23:30 更新

 加計学園をめぐる問題で、愛媛県が21日に国会に提出した文書には、2015年2月25日に安倍総理が加計孝太郎理事長と面会し、今治市に獣医学部を作る構想について「いいね」とコメントしたとある。これに対し、安倍総理は22日「加計理事長とは会っていない。官邸を来訪した記録は確認できなかった」と全面否定した。また、文書には、安倍総理と加計理事長との面談を受け、柳瀬元総理秘書官から資料の提出の指示があったとの記述がある。しかし、柳瀬氏は「資料の提示をお願いすると言った覚えもない」と述べた。愛媛県の中村知事は文書について「改ざんする必要はない。それ以上言いようがない」と語った。菅官房長官は「愛媛県が作成した文書の評価について、政府としてコメントする立場ではない」と述べた。野党は、加計理事長や柳瀬氏の証人喚問などを求めているが、与党は応じない方針だ。