築地市場移転問題 自民都連会長が小池知事を批判

06/16 05:54 更新

 自民党東京都連の幹部らが豊洲市場を視察し、移転問題について結論を先送りにしていると小池都知事を批判しました。  自民党・下村東京都連会長:「改めて6000億円かけて立派な豊洲市場ができていて、判断しないということが大変な都民の税金の無駄遣い」  築地市場の移転について、小池都知事は来週に判断するとみられています。下村会長は「去年11月に開場する予定だった」と判断の遅さを指摘しました。さらに、豊洲へ移転して築地の跡地も活用する案についても「築地と豊洲の両方を見て、結果的に判断していないのと同じだ」と批判しました。