進次郎氏ら風疹撲滅で経団連に“抗体チェック”訴え

11/13 18:44 更新

 小泉進次郎厚生労働部会長らが経済界に風疹予防を訴えました。  自民党・小泉厚労部会長:「それぞれの企業にお持ち帰りして頂き、社員の皆さんが風疹の、今までかかったことがあるか、抗体チェック、そういったことを取り組んで頂きたいと」  自民党の小泉厚生労働部会長らは経団連の幹事会に出席し、風疹撲滅のための取り組みを訴えました。企業側に対し、予防接種の記録の確認を従業員に呼び掛けるよう求めたほか、従業員が抗体検査や予防接種を受ける際には配慮し、風疹にかかった従業員に休暇を確保することも求めています。