日米韓外相会談 安倍総理「緊密な連携の象徴」

07/08 23:21 更新

 安倍総理大臣は韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相と会談し、北朝鮮問題の解決に向けて引き続き日米、日米韓で連携していくことを確認しました。  安倍総理は韓国の康外相との会談で、8日に行われた日米韓外相会談を「日韓米の緊密な連携の象徴」と評価しました。これに対し、康外相は「これからも3国で緊密な連携をしながら北朝鮮の核問題について協議していきたい」と応じました。また、康外相は西日本を中心とした大雨被害について「心からお見舞いを伝えたい」という文在寅(ムン・ジェイン)大統領のメッセージを伝えました。