EUとのEPA発効前に 安倍総理がルッテ首相と会談

01/10 05:53 更新

 ヨーロッパを歴訪中の安倍総理大臣は、最初の訪問国のオランダでルッテ首相と首脳会談を行い、経済関係を強化していく方針で一致しました。  安倍総理大臣:「オランダは自由、民主主義、人権、法の支配といった普遍的価値を共有する重要な戦略的パートナーです」  安倍総理は、6月に大阪で開催するG20首脳会議にオランダを臨時で招待したい考えです。今回の首脳会談ではG20で主要なテーマとなる自由貿易や気候変動、海洋プラスチックごみの問題など、地球規模の問題でも協力していくことを確認しました。安倍総理は日本時間の10日夜にイギリスに向けて出発し、EU(ヨーロッパ連合)離脱を控えたメイ首相との会談に臨みます。