【報ステ】沖縄・玉城知事と総理 4回目の会談も…

03/19 23:30 更新

 沖縄県名護市辺野古への基地移設に反対する玉城知事が19日、安倍総理と4回目となる会談を行った。政府は現在、土砂投入をしている区域に加え、25日からは隣の区域への土砂投入も開始する予定。玉城知事は、国との訴訟の1つについて最高裁への上告を取り下げると表明したうえで、1カ月程度、土砂の投入をやめて話し合う場を設けるよう求めた。しかし、総理から具体的な回答はなかったという。