安倍総理まもなく帰国の途に 英のEU離脱巡り協議

01/11 05:53 更新

 ヨーロッパ歴訪を終えた安倍総理大臣はまもなく帰国の途に就きます。イギリスのメイ首相との会談では、EU(ヨーロッパ連合)離脱を巡って協議しました。  安倍総理は、イギリスがEUと合意のないまま離脱しないようにメイ首相に要請しました。  安倍総理大臣:「英国にもっと投資を行い、英国とともに経済成長をしていきたいと強く願っている。そのために合意なき離脱はぜひ回避してほしい」  安倍総理は混乱なきEU離脱を望んでいて、日本企業が悪影響を受けず、これまで通りのビジネスができるよう働き掛けました。それに対してメイ首相は最大限、努力する考えを示しました。日本とEUの間で経済連携協定が発効するのに合わせて、イギリスとも新たな枠組み作りに向けて速やかに取り組むことを確認しました。さらに、TPP(環太平洋経済連携協定)11に参加を検討しているイギリスに対し、安倍総理は歓迎の意思を示しました。日本経済への悪影響を最小限に抑えたい安倍総理としては、イギリスがEUを離脱する3月まで気が抜けない状態が続きます。