「女性宮家の創設」が焦点 自民・民進に温度差

05/24 20:08 更新

 民進党が「女性宮家の創設」を盛り込んだ付帯決議案を示しました。  天皇陛下の退位を実現する特例法案を巡って、与野党の代表者が対応を協議しました。このなかで民進党は、皇位継承を安定的に維持するために女性宮家の創設などについて検討し、1年をめどに国会に報告することを政府に求めた法案の付帯決議案を提示しました。自民党は、女性宮家には慎重な姿勢で、与野党は特例法案の成立に向けて付帯決議についても調整を続けます。