レーダー照射されたP1に搭乗 内部や飛行訓練初公開

01/10 19:15 更新

 海上自衛隊は、韓国軍にレーダー照射されたP1哨戒機の内部や飛行訓練を初めて公開しました。  ANNの取材クルーが乗ったのはP1哨戒機。不審船や潜水艦を探知する能力などが高く、日本近海の警戒監視活動にあたっています。窓からは搭乗員が双眼鏡を手に取り、電波情報やレーダーを使いながら目視で監視をしています。韓国軍の駆逐艦にレーダー照射された機体も横を飛んでいて、丸い光学監視窓から韓国軍の艦船を撮影したということです。海上自衛隊は、日本海を含む周辺の警戒監視活動をさらに強化していく方針です。