議長の「天皇謝罪」発言 日本政府が抗議 韓国は…

02/12 11:48 更新

 韓国の国会議長が慰安婦問題の解決には「天皇陛下の謝罪が望ましい」と発言したことについて、安倍総理大臣は国会で強い不快感を示しました。  安倍総理大臣:「韓国側に対して、今般の文(ムン)議長の発言は甚だしく不適切な内容を含むものであり、極めて遺憾である旨、厳しく申し入れを行いました。強く抗議をするとともに謝罪と撤回を求めたところです」  また、菅官房長官によりますと、韓国側からは「早期の日韓関係改善を願う文議長の思いが出たものであり、報道のされ方は議長の本意ではなかった」という説明があったということですが、明確な謝罪はないということです。