新天皇即位に伴う晩餐会 アドバイザーに野村萬斎氏

03/19 11:53 更新

 皇位継承に関連する式典の検討会議で、各国の元首らを招く総理夫妻主催の晩餐(ばんさん)会の総合アドバイザーに狂言師の野村萬斎さんを起用したことが報告されました。  晩餐会は、新天皇が国の内外に即位を宣言される10月22日の「即位礼正殿の儀」の翌日に行われます。野村さんの起用は出席する各国の元首らに歌舞伎や能などを披露し、日本の伝統文化への理解を深めてもらおうという狙いがあります。また、会議では退位の儀式も議題になりました。前例のない式典のため、新天皇が即位後に初めて公式に三権の長らと会う「即位後朝見の儀」を参考に参列者や式の進め方、服装を男性はモーニングか紋付きはかまにすることなどを確認しました。