政府が閣僚会議 安倍総理“全力で救命救助”指示

07/07 11:53 更新

 今回の大雨による災害を受けて安倍総理大臣は関係閣僚会議を開催し、救命・救助に全力を尽くすよう指示しました。  安倍総理大臣:「事態は極めて深刻な状況にあります。各位にあっては人命第一の方針のもと、救助部隊を遅滞なく投入し、被災者の救命・救助に全力を尽くして頂きたい」  安倍総理はさらに、被災した自治体と緊密に連携するよう指示し、「情報を迅速に把握し、住民避難や生活支援、ライフラインの復旧など即座に対応してほしい」と強調しました。防衛省でも緊急の幹部会議が開かれ、広島県や高知県、京都府など7府県で行われている災害派遣活動の状況を確認しました。また、安否不明者の増加が予想されるなか、対応を強化する方針を決定しました。