希望の党・玉木代表 小池都知事と“関係解消”か

04/18 07:10 更新

 希望の党の玉木雄一郎代表は民進党との新党結成に向けた協議を進めるなか、党の特別顧問である小池都知事との関係を解消する可能性に言及しました。  希望の党・玉木雄一郎代表:「新党なので、これまでの流れとは全く別の党ができるということですから、それはゼロベースで考えるということです」  玉木代表は「この間の色んな動きについて、いずれどこかで報告に行きたい」と述べ、近く小池知事と会談する考えを示しました。希望の党は、民進党との合流を拒否する松沢参院議員ら結党メンバーとの分党協議を進めていて、松沢氏側は小池知事との連携を引き継いでいきたいと主張しています。